AcrossPlane

弊社が販売しているソフトウェアは全て自社開発で著作権は弊社が全てを有しています。ソフトウェアにはサポートが欠かせませんがこのサポートも全て自社で直接行っています。特に電話回線やインターネット通信によるサポートですので代理店を経由することなく迅速に対応できます。介護保険システム(ケアプラン作成管理・介護請求管理)や予算会計管理システムの他に給与管理システム、会費収納管理システムがあります。
(納入先の市社協様ではケアプラン作成管理システム5台と介護請求管理システムで運用中です。)

マーク1平成27年3月31日まで使用できる社会福祉法人新会計基準対応 予算会計管理システム試用版を用意しています。平成27年度からの新会計移行の
 準備ができます。(終了しました

介護保険システム(ケアプラン作成管理・介護請求管理)

マーク1 介護保険システムの体系図(クリックすると大きく表示されます)

 

供表に            よ体系図る訪問介護や」

左の図マーク1 左の図はケアプラン作成管理システムのコントロールタワ ーです。ケアプランの作成には利用者のサービスを作成す ることと利用者のアセスメント、そして利用者の介護度や 認定期間の管理が欠かせません。

マーク1 弊社のケアプラン作成管理システムはこのコントロールタ ワーからサービスや利用者の情報、アセスメントに自在に アクセスできます。たとえばサービスの作成画面から事業 者の情報に直接アクセスして事業者の加算オプションを確 認、変更して即座にサービスに反映させることができます。

マーク1 作業の途中で席を離れる場合でも現在作業中の利用者と年月 がシステムによって記憶され、席に戻ってきた時にすぐ続き の作業を行えるオプションもあります。

マーク1 サービスを作成する場合に月の空いている日を探すことが必 要になります。左の図の左下のカレンダーはサービスの確認 や空いている日を探す手がかりになります。また、担当する ケアマネージャごとに利用者を絞って利用者ツリーに表示す ることもできます。

マーク1 半年ごとに提出しなければならない特定事業所集中減算算定表がボタンをクリックして前期、後期を指定することで簡単に印刷することができま す。

マーク1 前月のアセスメントやサービスを翌月に曜日や回数を考慮して複写することができます。この複写機能は利用者ごとに個別で行うことも全体で行 うこともできます。

マーク1 弊社のケアプラン作成管理システムには全社協版とMDSHC版があり、介護保険請求システムは居宅介護用と地域密着型介護老人福祉施設用が あります。どちらもサービスごとの追加料金はありません。

社会福祉法人新会計基準対応 予算会計管理システム

右の図印刷関連は中央にその他のメニューは右側に配置してクリックの回数ます。

マーク1年度移行は年度設定のみで行われ前年度と当年度を自由に移動できます。また、貸借対照表の勘定科目で関連する資金収支科目を予め設定しておくことにより伝票登録時に資金収支仕訳も同時に行う事が可能になります。

マーク1お使いのパーソナルコンピュータにエクセルがインストールされていればほとんどの帳票でエクセルへの出力が可能です。この機能により理事会やホームページへの対応が可能になります。

マーク1各種帳票のデザインも多様に変更可能です。A3からA4にそしてその逆にも簡単に変更可能です。また、全て0の印刷行は印刷しないなど実務に必要なカスタマイズが可能です。

マーク1伺い書の印鑑欄の変更が必要になった場合や、伝票の名前の変更になる場合にも伺い書のデザイン変更画面で対応が可能です。